MENU
SUGI
TOEIC810
ふつうの大学生。
ブログ歴3年以上。
2004年生まれのおさる。
夢はきれいな海の近くで暮らすこと。
アーカイブ
日々是toeic - にほんブログ村

【2024年4月】ボランティアで世界遺産『奄美大島』に行ってきました。

  • URLをコピーしました!

こんにちは、SUGIです。

早速ですが、2024年2月に「3泊4日」で奄美大島に行ってきました!

私自身、はじめての世界遺産への観光はとても興奮しました。

そんな奄美ボランティア観光の中で、

実際に体験し活動したことをこの記事で書き綴ります。

少しでも”いいな”と思ったら、コメントお願いします〜

奄美大島は冬でも暖かく1年を通して観光しやすい場所ですので、ぜひ訪れてみてください!

それでは紹介していきます〜

タップしてジャンプ!

島そのものが「世界遺産」!奄美大島の全貌

奄美大島の観光ガイド

奄美大島は、九州南方海上、鹿児島市と沖縄本島のほぼ中間に位置する鹿児島県奄美群島の主要な島。他の島と混同されない場合には単に大島ともいう。

奄美大島 – Wikipedia

アマミノクロウサギマングローブなど太古からの生態系と大自然を有する奄美大島は、特別天然記念物指定や世界遺産登録されています。

1日目 〜高松から奄美大島〜 ボランティア活動

待ちに待った「奄美ボランティア旅」の日が来ました。

私は、前泊はせず当日朝3時に起きて奄美大島を目指しました。

  • 5:45 マリンライナー発
  • 岡山駅着
  • 6:01 新幹線発
  • 6:49 新大阪駅着
  • 新大阪→伊丹空港 リムジンバス
  • ____________________________________
  • 8:30 伊丹空港着
  • 9:50 伊丹空港発(JAL2465)
  • 11:45 奄美大島着

どっひゃーーーーー!THE 南国

って感じのプラットフォームでした。

その後バスで移動し、「ばしゃ山村 レストラン」で昼食&自己紹介タイム!

初日の昼は奄美の郷土料理「鶏飯」を食べました!

1日目の活動は、『ノラネコモニタリング

アマミノクロウサギを捕食する野良猫を捕獲&保護するという活動でしたが、どのグループもネッコが1匹もおらず少々残念…

でも、奄美にとってはとてもいいことです!

再びバス移動し、チェックイン。

とても綺麗な宿泊施設で、コテージというよりかは1軒やを貸し切っている感じでした。

目の前はオーシャンビュー!

夜はBBQ

この日は朝が早かったため、疲れてみんなより早く就寝しました。

2日目 ホエールウォッチング&たんかん農園

2日目は、『ホエールウォッチング』!

いざ出港!

朝ごはんに豚トロを食べたので少し気持ちが悪いような…

クジラが現れるまでは、船内の部屋で横に。

そこもかなり石油臭く頭が…

6時の方向

船長のクジラでたぞ!の合図で飛び起き、真っ先に見にいきました。

その頃にはもう気持ち悪さはいずこに状態!

デッカーーー!

デデデで、デカすぎる。。

このクジラを見た瞬間、「世界って広いな」と感じました。

息継ぎが終わったクジラが、海深くへ。

私も船長を囲うようにある「コ」の字の椅子に場所を移動!

私はなぜか船に乗ると「タイタニック」の曲が聴きたくなるので、1人聞してました…

その後、何度か姿を現してくれました!

____________________________________________________________________

午後からは『たんかん農園』でお手伝いをしました。

たんかんは柑橘類で、ポンカンや不知火のような見た目をしています。

私は「たんかん作業」のほかに『ハブ探し』に注力していました。

『ハブ』は3000円、「ヒメハブ」は300円で市役所で引き取ってもらえます。

お土産代稼ぐぞーーー!

危険ってのをそっちのけで探してました…

ハブが金に見えたので!

____________________________________________

夜は1時半くらいまで仲間で談笑してました。

3日目 児童養護施設への訪問とカヌー体験

3日目は

児童養護施設を訪れた後、施設の子とバス移動し『マングローブパーク』にいきました。

この日はめちゃめちゃ良い天気でやっと奄美に来た!っていう感じでした!

昼ご飯を食べた後、カヌーをしました。

マングローブ凄いっ!!

川の両サイドはマングローブマングローブ。

感動しました!

太古からの大自然で思いっきり体験できたので、感無量ですね!

_____________________________________________________

夜は『ガジュマルの樹の下で』という居酒屋で食事。

名産の「夜光貝」、「ハリセンボン揚げ」、「もずく天」などなど

この日は3時まで談笑してました笑。

4日目 ビッグⅡでお土産物色〜奄美から高松〜

いよいよいよいよ最終日!

あっという間でした。

来るまでは3泊を見ず知らずの人たちとできるのかと不安でしたが、みんないい人でした!!

行動が大事ですね

最終日は、『ビッグⅡ』でお土産を購入しました。

黒糖や九州醤油、奄美塩など私は、調味料系を多く買いました。

そして男気ジャンケンで勝ち5人分(2000円)、「ブルーシールアイス」を購入…

あ、嬉しいですよ…男気なんで..喜んでお支払いし..ま..す!

帰りの飛行機なんてあっという間。

行きはGで気絶するかと思いましたが慣れ、どこにも行けるようなきが!!

購入したお土産

  • 加計呂麻純黒糖
  • もち糖 黒糖
  • 匠の塩
  • 肉と魚に合う 黒糖しょうゆ

私が購入したお土産の数々は本当に気に行って取り寄せようとしました。

が、離島ということもあり…

370円の黒糖を買うのに送料が1200円かかるという。

奄美大島のお土産店
¥550 (2024/06/08 22:20時点 | 楽天市場調べ)

1個オンラインで購入する度に、現地で4個買えます

以上!

今回の「ボランティア旅」は私の人生の中の大きな経験のうちの1つとなりました!

この記事を書くにあたりお世話になった、

  • 係の方々
  • ボランティアの仲間方
  • 奄美の関係者さん
  • 読者の方々

本当にありがとうございました!

拡散お願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Ad

コメントする

コメントする

CAPTCHA


タップしてジャンプ!